忍者ブログ
ダートトラックを愛する全ての人へ
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めんどくせーなーもう!
手術は月曜だってのに、明日から入院させる意図が全くわからん。今まで手術を要する入院は数回あるけど、全部入院した次の日には手術だった。金土日、何してりゃいいんだよ。。。。病院の環境に慣れさす?いいよもう、慣れてるから。

しかし現状、動かさなければ全く痛くない。靭帯って切れてもこんなもんなんかね?
そういや今回は全身麻酔らしい。色んなトコに管通されちゃうけど、ま、いいやね。
いつかの脊髄に打たれた半身麻酔のい゛っでえ゛かった事。あれはもうやだ。

激痛・爆笑な病院(入院)ネタ、俺相当ある。
うしっ!暇だから一つ書こうか。
じゃー、激痛編その1。

7~8年前かな、ちょっとやられ事故で下腹部に鉄板がド命中した事あるんですわ。
下腹部ってか早い話モノですよモノ。竿とか棒とか息子とかっつーやつにね。
根元ざっくりいっちゃいましてね、ちょんぎれる一歩手前ですよ。3/4くらいイっちゃってね、1/4と尿道がかろーじて繋がってる程度。海綿体見たよ。血で染まってたけど。

<ちょっと長くなりそうなんで端折る>

救急車でGOで勿論緊急手術なんだけど、まず全裸にされてその傷口に消毒液だかなんだかを一気にかけるんですよ。ビシャーーって。

もー絶叫ですよ。

看護婦さん2人が体抑えてたんだけど腰だけ1mくらい上に上がっちゃったくらい。
で、その痛みがようやくおさまった時にね、打つんですよ、

麻酔を、

モノに、

チョクで。


想像つきまっか?この痛み。
絶叫?
いやいや、うめき声です。



なわけで、20針くらいの傷跡があったりします。


まぁまだあるんでお楽しみに。

今回はおとなしくしてきます。。。。


しっかしわざわざ電車に乗って入院しに行くってのも、なーんか嫌なもんだねぇ・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/07 通りすがりっす]
[08/06 頭文字G]
[07/04 Guchy67]
[07/03 こすげ。]
[06/12 G-Mac]
プロフィール
HN:
MAC WADA
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1979/03/11
自己紹介:
全米選手権に2年連続で参戦。
ハーフマイル450ccクラスでは2008年9位、2009年12位。
ショートトラックは2008年18歳以上クラスで3位。2009年30歳以上クラスで3位。
次はバハ1000、もしくはイギリスか豪州のダートトラックを走りたいと思っている30歳。
日本では一応エキスパートの#11。
メールはこちらまで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
真's history Produced by MAC WADA      Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]