忍者ブログ
ダートトラックを愛する全ての人へ
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実はね今日から入院なんですよ俺。バッテーね。いつか怪我した時のボルト&プレートを抜くのですよ。
入院期間は2週間。見事にGWを潰す事になるけどそれはそれは散々計算した上での事で、渡米や仕事の事を考えるとここで入院してGWがあけると同時に仕事復帰ってのが一番金銭的被害が少なかったのよ。早く抜かない事には安心してバイクにも乗れないしね。(手術は月・木、手術3日前から入院が原則)

ちなみに26日のレースは朝一から抜け出して参戦する予定でした。

昨日はもう色んな人に挨拶して、仕事終了後龍神を取りに行ったブラムでは皆さん手を振って送り出してくれて、今日は朝から入院と日曜のレースの用意をして、デカいボストンバック背負っていざ病院に行ってみたらなんと、


入院拒否!




実際ね、完治してないとは言え会社内では一番元気だし、取引先の人にも「なんでそんなピンピンしてんのに入院する必要あるの?」と。
ようは、チタンが入ってはいるけど並の人以上にはヨユーで動けてるわけです。
だから病院的にも「お前、、、いいよ抜かないで、そのまんまでいな!」


・・・・という発想があったからでは全然なく、
本当の理由は、義務付けられている『術前検診』を検診しなかったから。
そう言えば前回の定期健診の時に入院前に一回来いだとかそんなような事を言われていたような気も今になってみればしなくはないのだが、僕ちゃんってば完璧に忘れちゃってたみたい♪

待合患者大勢の中、俺はバック担いだまま看護婦さんに若干の怒り口調でその流れを説明され、どっちにしても今日から入院させることは出来ない!と念を押され、バック担いだまま帰る事になってしまったこの・・・なんつーんだろうね?この感覚。
すごいよ、笑うしかないもん。

結局向こう数日は仕事する事にしたのだが、明日は更なる気まずさが待っている事だろう。
「実は手違いがありまして。。。」なんて感じで会社には説明したけど、本当の理由なんて恥ずかしくて言えるわけないやね。




※ そんなわけで、無理言って何とか入院は28日からという事に相成りました。GWはずっと病院にいますです。GWの一つの予定に「ゴリマックのお見舞い」というのを加えるのもいいかもしんないですよ?

それじゃ!日曜日にまた!


こんな夜はこれでも見ながら・・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/07 通りすがりっす]
[08/06 頭文字G]
[07/04 Guchy67]
[07/03 こすげ。]
[06/12 G-Mac]
プロフィール
HN:
MAC WADA
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1979/03/11
自己紹介:
全米選手権に2年連続で参戦。
ハーフマイル450ccクラスでは2008年9位、2009年12位。
ショートトラックは2008年18歳以上クラスで3位。2009年30歳以上クラスで3位。
次はバハ1000、もしくはイギリスか豪州のダートトラックを走りたいと思っている30歳。
日本では一応エキスパートの#11。
メールはこちらまで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
真's history Produced by MAC WADA      Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]