忍者ブログ
ダートトラックを愛する全ての人へ
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年11月転倒。足がマシンに潰される。

夜痛くて眠れず(寝返りも打てない)、夜中ストックしてあった座薬を投入

朝起きれず何かに掴まらないと歩けない状況だが仕事に行く。みっちーにもらった痛み止めを服用。

仕事が終わってから街の整形外科に行く。レントゲンで見た所骨は折れてない。

痛みが何も変わらなかったらまた1週間後来る様にと言われる。貰ったサポーターも湿布も翌日からは全くせず。

数日後歩くのは苦でなくなるが、足首を動かすと寺の鐘を鳴らすような「ゴオオォォォーーーン」という痛みが走る。

金がかかるのが嫌でその後医者には行かず・・・

そして、そこから7ヶ月症状は何も変わらず現在に至る。
全然治ってない。
走る事もできず、正面を見ながら階段も下りれず、ちょっと捻るだけでうずくまる。
昨日は市原から帰ってきて階段を登る事もできねえでやんの。もう、いややこんなん。くるぶし周辺がおいしそうに腫れている。
今日は仕事が速く終わったので整骨院に行ってみて話を聞いたら、やはり問題は初期に固定しなかったのが相当よろしくなかったらしい。
当分このままで・・・と言われふくらはぎからつま先までがっちり固められそして今この日記を書いている。

今まで、「骨折以上が怪我」というガキの頃からの考えを無駄にずっと守ってきてて、結局は自然に治んだろ?それに頼るしかねんだべ?と、医者の言う事も聞かずろくに病院に通いもしなかった過去があるんだが、
ここに来て、結構捻挫も捨てたもんじゃなくね?と。
実際、現実問題として逆に骨折してた方がマシだったかもしれない。

ポテトが向こうで捻挫して松葉杖をしていたのも大袈裟でもなんでもなく、早く治したいなら当然の方法。


帰り際に一ヶ月はあまり動かさないようにと言われたが、今更ですか・・・?
明日また来なさいと言われたけどどうしよっかな。
めんどくさっ・・・・気が向いたらいこっ。



あったまわりぃな俺・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/07 通りすがりっす]
[08/06 頭文字G]
[07/04 Guchy67]
[07/03 こすげ。]
[06/12 G-Mac]
プロフィール
HN:
MAC WADA
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1979/03/11
自己紹介:
全米選手権に2年連続で参戦。
ハーフマイル450ccクラスでは2008年9位、2009年12位。
ショートトラックは2008年18歳以上クラスで3位。2009年30歳以上クラスで3位。
次はバハ1000、もしくはイギリスか豪州のダートトラックを走りたいと思っている30歳。
日本では一応エキスパートの#11。
メールはこちらまで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
真's history Produced by MAC WADA      Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]